スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

That's Health

身体を大事に。

以前までは身体を大事にしてなかった。

どこまでいたぶれるか、どこが限界か試してた気がする。

今は身体と向き合う時間が増えてやさしくしている。

そうすると気持ちをの変化もよくわかるし、身体が整ってない時は、

冷静な判断も、取り組む力も半減する。

心と身体はうまいこと繋がってるなーって。

今まで指がちぎれた事もあったり、骨砕けたり、バイクで顔面から事故った事があった。

でも確実にそれにも勝ることがここトルコで起ころうとは。

「親知らず」

なんだこの激痛は。

寝れないし、何も食べれないし、思考回路はショート。

みんな経験してるなんてすごいと思いながら3日間我慢・

限界に達し13時間かけて首都イスタンブールの歯医者を探していってみると、

歯医者では対処できない生え方をしているためお手上げになり、

大学病院から緊急にお医者さんがきて、治療からオペに。

久々に手の甲をひねりながら声上げてしまった・・笑

血が飛び散るのをうすく開いた目が確認し、もう開けないことを決めた。

5分で終わると行ってた先生も30分が経過して、テンパッてた。

麻酔があまりきいてないけど、もう遅い。

必死で歯を引っ張る先生に何も伝えられず。

おれはもう痛みが一線を越えて、神の領域に。

治療が終わり、初めて歯医者でガッツポーズをみんなでしました。

一昨日、昨日は高熱に悩まされ死亡。

今日は2日分ひたすら食べ、寝るの繰り返し。

でも身体の回復力はすごい。

ちゃんとそこを意識して回復に向き合えばどんどん治っていくのがわかる。

痛み止めの薬は飲まない様に心がけてる。

痛いって事はそこに傷がある、今身体が治している証拠だし薬で痛みがひいても

それはただ感覚を飛ばしてるだけで、そこに傷はある。

じっくり痛みと向き合いながら回復を待ってみよう。

びっくりされるくらい腫れてたホッペもペコちゃんくらいまで回復。


「来週抜歯に来てね!」ってお姉さんはゆってたけど、明日はロンドンへ!!

だれか抜歯の仕方教えてください。

RIMG0258_convert_20110829001109.jpg


スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。