HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

First experience was received..

RIMG0931_convert_20111013164125.jpg


ベルリンでもう1つの楽しみだった事。

トルコで仲良くなった友人のMikeがオペラをやっているので観に行く事。

ちょうどベルリンに行った時に公演しているのがあるとの事なので招待してもらった。

世間知らずにもほどがあったけど、正規のオペラのチケットがあんなに高いとは。。

でもゲストとして招いてもらって、楽屋や舞台裏、はたまた出演者を紹介してもらって普通では

見れない部分までみれて本当に勉強になった。

今の公演は「セビリアの理髪師」

前日に彼からドイツ語のオペラだから先にどんなストーリーかを教えてもらってたおかげで

言葉は分からなくても、動きや表情でなんとなくの展開がわかることができた。

特にオーケストラには感動。

今回は世界的に有名な「Daniel Barenboim ダニエル バレンボイン」がタクト、指揮を。

すごかった。

彼のタクト一本がすべてを動かしていた、何もかもが彼のさじ加減。

トータル3時間のすべてを動かしていた。

初めての生でのオーケストラは音が形に見えてくるほど力強くて、でも繊細な音が絡み合って

アクトしている人達と1つになってすべてが生き物。

最後拍手しながら涙がでてしまった。

オペラに全くの知識もなかったし、まだ自分には早いかなとか変な偏見を持ってたけど、

素晴らしいものを見る事に年齢も身分も関係なんだなと。

また是非観てみたいと思えて、もっと知ってみたいと思いました。

RIMG0934_convert_20111013164301.jpg




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radiohead0310.blog22.fc2.com/tb.php/118-8be6a0d3

コメント

Big deal man!! You are such a lucky boy!!
コウジ
バレンボイムの指揮のオペラ観たんやね!!!

オペラは音楽も演劇もファッションもすべてがつまった総合芸術だからすごく刺激がたくさんあるよね。
わたしも言葉がわからなくても涙が出ました。

ヨーロッパでは実験的な演出ができるので、
日本ではまず観られない価格で観られないような演出ができるので、もし可能ならたくさん観て来たらいいと思います!
うらやましすぎます。。。

楽しんで来てね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。