HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

respect him.

RIMG1079_convert_20111107010736.jpg


帰国して逢いたかった人の一人

おじいちゃん。

小さい頃はどっからどうみてもおじいちゃん子

いつもおじいちゃんにくっついて色んな所に連れてってくれて、かわいがってもらってた。

焼き肉によく連れてってくれたおじいちゃん

ミニ四駆を支持してくれたおじいちゃん

一緒にカードダスを買いにいってくれたおじいちゃん

中学行きたくなくて一年ほど行かないときに支えてくれたのもおじいちゃん。

おじいちゃんがいてくれるのが当たり前だったのに、13年前に亡くなってしまった。

最初は涙もでなかったけど、従兄弟のおじさんに一緒に遺体を棺桶に入れてほしいってゆわれて

持った足の冷たさでもうおじいちゃんはいなくなったと理解した。

涙が止まらなくなった。

本当に辛かったけど、おじいちゃんがいてくれて本当にたくさんの事を教えてもらった。

おじいちゃんがおれの誕生日の日に亡くなったのも意味があるんだなって思える。

いつも命日は誕生日もかねて親戚も集まってくるし、おじいちゃんの最後のプレゼントなんだなーと。

出発前も「行ってきます」を伝えて

帰国してすぐにお墓参りにいって「ただいま」を伝えれた。

日本での大地震、タイでの大洪水、トルコでの大地震もし少しでもタイミングが違えばそこにいたかもしれない。

おじいちゃんに見守られてたんだなって思えて、ありがとうって伝えたかった。

本当にありがとね、おじいちゃん!!

孫は次は日本で気張ります!!

またみててね。

無事帰って来れたし、まだ当分そっちには行けそうにないのでまた見守っててください。



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radiohead0310.blog22.fc2.com/tb.php/120-00540de0

コメント

いい話。
本当にタイミングが合えばそこにいたっていう状況は生まれてたやろうな。自分もおじいちゃんがトヨシゲ君を守ってくれてたんやなぁ。って思うわ。
sho-p!ng
ありがとー!おじいまでまだまだ。

Katty>
そうだね。だからできる事があるし、しないといけない事もあるんやろうね。って思う。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。