HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

We connect somebody by fucki'n good music..

RIMG0120_convert_20110809172254.jpg


音楽。

何が好きかって聞かれたら、

一番に音楽ってゆえるくらい好きなことのひとつ。

これまでの人生でこれほど影響を与えてくれたこと、

変化を与えてくれたことはないだろうな。

感情を表せてくれて、元気をくれて、泣かせてくれて、暴れさせてくれる。

初めてオトンに買ってもらったコンポと一枚のCD。

Mr.childrenの「Everybody goes」

そっから沢山のJ-popを聞いた。

中学で黒夢やミッシェルガンエレファントが好きでカッコ良かったな。

高校ではBALZAC、SOBUT、MAD COUPSEL MARKETS、ブラフマン、スネイルランプ、etc..

沢山暴れさせてくれた。

あの時から音楽はもう生活の一部なってたし、音楽で繋がった友人があの時沢山出来た。

今月でなくなる京都の老舗Livehouse「京都ウーピーズ」

あそこはStaygold 青春が詰まってる。

なくなるのは本当に悲しいけど、想いではずーっと残っていくなー。

高校3年の時であったUnderworld、彼らの曲を聞いてDJやろうとおもった。

そっから10年京都一のクラブ「世界ーworld」でもブッキングしていただき良い経験をいただいたし、

おかげで、海外でもDJやる度胸ができて各国でまわさせてもらって本当に感謝。

そして一番の出逢いは2001年8月「Summer sonic01」

初めて見た「Radiohead」

これほど衝撃を受けたアーティストは今でもいない。

10代でまだ感性なんてものができあがってなったけど、

言葉にできない感動を与えてくれた。

そしてその2週間後に行ったCANADAで右も左もわからず一人で観に行った彼らのLIVE。

ラストの曲で「Karma police」を聴いて、わけわからず嗚咽引きながら泣いてた。

10年経った今でもはっきり覚えてる。

バンクーバーの森の中にあったスタジアムで夕日をバックに大きな沢山の外国人達の中で

ポツンといた一人の自分。 

彼らが俺のためにやってくれているように思えるほど不思議な一日だった。

今トルコのバスの中で彼らの曲を聴いてこんな気持ちになれたことに感謝です。

音楽は素晴らしい!

沢山の感情を教えてくれた。

音楽で繋がったみんながいる。

音楽を表現しているみんな。

それを手助けしているみんな。

Music lover達。

ジャンルは違ってもひとつの音楽で繋がってる。

最高のクレイジー達。

ありがとー!繋がれたことに感謝してるよー!!

Thanks fucki'n good music Junker guys!!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radiohead0310.blog22.fc2.com/tb.php/89-f4725ec7

コメント

Great journal!!!!!! I love it. Thanks bro!
とよー
音キチ
最近音楽から離れてしまってるわぁ。小学校の時BUCKーTICK聴いて衝撃受けて四六時中BUCKーTICK聴いてた頃を思い出した。 いつかトヨの回す音楽で踊りたいなぁ♪
Thanks!bro! U make it too, I wanna know something. I think It's important that I know somebody! ジーコ
Buck-tick! 懐かしい!おれは通らなかったけどみんなそれぞれの道があるなー。
ってそのセリフ6年前くらいにも聞いた気がする笑 そろそろ実現しないとな笑

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。