スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

once time in a life..

RIMG1594_convert_20120117012909.jpg


人と人の出逢い。

生きていくうえで沢山の人と出逢っていく。

一期一会。

先日、友人とローカル色満載の食堂へ。

年末にいったぶり。

そん時も別の友人と語り合っていた。

隣にいたおじさまが僕たちの語り合いに好意を示してくださり僕らの飲み食いをお支払いしてくださった。

一緒に話したのではなく、聞いてただけなのに。

今回も偶然そのおじさまが隣の席に。

また僕らにビールをご馳走してくれた。

見ず知らずの僕たちにご馳走する。

たまたま隣になった間がらで、偶然話が耳に入っただけなのに。

すごく嬉しかった。

若者の語りあいに耳を傾けていてくれた。

見返りのない優しさ。

誰かが見ているとかではない。

己の心に素直に感じた表現をする。

それは大事なことなんだと思う。

一人の表現者になること。

人の目線ではなくて自分の目線で生きてく事。

だって自分の人生なんだから。

write down now,right now

DSCF1561+3_convert_20120113221035.jpg


先日書き初めをしました。

北白川にある「natural food Village」で働いている友人に逢いに行ったら毎年恒例の書き初めに

参加させてもいました。

久しぶりの書き初め。

言葉を書く事はいいなと改めて思わせてもらえた。

手紙、日記、メモ、年賀状、etc...

先日日記帳がいっぱいに。

6冊目、9年目の日記帳。

書き始めたのは19歳の夏から。

初めての飛行機、初めて出た海外、初めての英語圏。

初めてづくしをそんときだけ残すつもりが今でも止まらず続いてる。

そんとき感じた事がいつ日記を見返してもリアルに思い出させてくれる。

言葉の言い回し、文字の雰囲気で

そんときの感情まで伝わってくるように。

ここ数年を読み返してみても心情の変化、出来事、

色んな事が濃縮されてる。

みんなの日記も本人以外が読めばそこらの小説ほどの

面白い内容に感じると思う。

それほど一人一人にドラマのような物語があると思うと

色んな人の事も知りたくなってくるし、

生きてる事は面白いと思わせてくれる。

ペンを握る事が減ってきてる今だから紙に言葉を残していく。

今晩もペンを走らせるぞー。

Happy new year!!!!!! about 3days since new year..

RIMG1457+-+バージョン+2_convert_20120104223242


明けましておめでとうございます。

2012年への年越しは友人宅でのんびりと今年をスタート。

後半は朝まで延々とビデオ撮影。 今年の年末それを観るのが楽しみで仕方ない。

そして正月三が日は家族とゆっくり触れ合えた。

親と過ごすのが年々減ってきてたけど、また離れる事になると思うとこうやって新年を

一緒に過ごす事は本当に大事だと思う。

恥ずかしいって思いや、かっこ悪い、友達と過ごしたいって思ってた学生から少しの時代。

いつから変化していくんだろう。

こんな思いに。

これから先に自分も家族を持っていく時にこんな風に年始を過ごしたいって

子供に思って欲しい。

今もまだ家族のすべてを、気持ちをわかってないと思う。

だからもっと知りたいと思った。

子に対する思い、

ここまで生きてきた経験値。

こんな側にリスペクトすべき師匠がいてる。

今日はオカンと弟とランチ行ってきて、また新しい事が知れた。

知ろうとしてなかった時期ももちろんあったし、まだまだ知れるチャンスはある。

もっと知っていけるんだろうな。

ありがとうです。

end of year, I thinking about ..

DSCF2034_convert_20111231150636.jpg


年を背に。

今年もあと数時間。

今年は自分にも日本にも色んな事があった年でした。

海外で沢山の事を経験できて、知れて、意識を持って生きてきて本当に良い年になりました。

支えてくれた家族に、友人に、出逢えた人々に本当に本当に感謝でいっぱいです。

来年の抱負って何かなって思ってたけど、今でも変わらずチャレンジしていくこと、

日々の目標をクリアしていくこと、命を大事にすること。

こんなに心豊かに今日を迎えれる事に本当に幸せに思ってます。

目標をもつ。

何となく生きてきた時期が多いだけにこれから、今が本当にかけがえのない時間に感じれて、

先日の交通事故で本当に死を感じた。

その時

このまま死にたくない、まだだって思った。

でも生かされた。

生きる使命を感じた。

だから当たり前ではない事を噛み締めて、

自分の想いを大事に、

自分とゆう作品を、

表現を。

それらを出して、

生活していこうと昨日親友と銭湯で語りながら改めて感じた。

上向いて生きてれば良い方向に流れに向かう。

心からそう思います。

辛い事をどうとらえるか。

悲しい事をどうとらえるか。

それが捉え方で楽しい事へ変化していく。

すべては捉え方。

心のあり方ですべては変わってくる。

もちろんヘコむ時もあるし、たっぷりヘコんだらいい。

でも何も変わらない。

同じ時間は流れ過ぎていってる。

今日も大好きな友人達とゆっくり過ごしながら年を越す。

あー幸せだ。

今年も皆さん大変お世話になりました。

また来年もまたさらによろしくお願いします!!!!




I couldn't forget this year forever.


FIL133_convert_20111225010330.jpg

人は強くなる事ができないと思う。

強くなろう、強くなりたいってずっと思ってたしいくぶんそうなってきたと思ってた。

辛い事。悲しい事は避けて通りたい。

でも生きてて、あがいてるとどうしても訪れる。

でも反省もして理解する。

そんな繰り返し。

強くいることはどこか自分にしっくりこない。

あまり好きじゃない。

強くない事を知る。

弱い自分を受け止める事が大事な事なんかなって。

辛い事は一生続かないし、こんな素晴らしい人生やめられない。

そして今年は一生忘れられない事が多すぎる。

友人に、今年出逢った友人、沢山の人達にお世話になった。

そんな2011年。

なので、年末は忘年はできません。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。